- 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい季節のはじまりに



みなさんご機嫌いかがですか?

もうすぐ4月!
新しい生活を始める方
日々の暮らしを続けてゆく方々
いろんな春をお迎えでしょうか?
あちらやそちらの町では桜が見頃かしら

今日の加計呂麻島は
ちょっとした春の嵐のよう
風はびゅうびゅう,海は時化,
大きな雨粒がぼたぼたと
こんな日はお家にこもって
本を読んだり考え事をしたり
くりかえす波の音に身を委ね
雨に濡れて輝く森を
ぼんやり眺めたりしています



加計呂麻の森はものすごい勢いで
新緑がしげしげしげり
美しい花々やちょうちょがあちこちに
海岸にはアオサをはじめ
海藻たちがあおあおと
海の中では新しい命を宿すべく
たくさんの生き物達がざわざわざわわ

めまいがするほどの生命力が
溢れているこの季節
自然のパワーにのみこまれ過ぎないよう
置いてけぼりをくわないように
あっと言う間にやってくる夏に備えて
私もしっかり準備しなくっちゃ,なんて
波の音雨の音を聞きながらこのブログを書いています

ああ,お空が明るくなってきたよ
おひさま,こんにちは
小鳥たちも囀りはじめたよ



さあさ,サンちゃんもそろそろ起きて
お出かけしなさいな

さて,私は畑の見回りにでも行ってこようかな



ではみなさんも,ステキな春を!


2015海初め

2015年がはじまりました。

みなさん。お変わりございませんか?

こちら加計呂麻島、お正月早々フェリーが欠航。
嵐のような年明けでしたが、昨日は奇跡的な快晴、そして凪!!
素晴らしい海初めとなりました。



美しい海岸線を漕いで、陸路のない、だあれもいないビーチに上陸。




探検隊は、今日も行く。

この日のゲストは男性2名に少年ふたり。
男のロマンを求めてさまよいます。(なんちゃって)
まだ誰の足跡もない浜に初めの一歩、気持ちのいいものです。



おっと先客は、鳥さんとヤギさん、ヤドカリかしら。


テントウムシさんも陽気に誘われて、こんにちは。

毎日のように眺める景色、何百回と濃いだり潜ったりする海ですが、
その様子は1度として同じことはなく、驚きや発見、出会いがあります。
時にはその風景を静かに独り占めすることも。
ささやかな暮らしではありますが、なんと贅沢なことでしょう。
今年はどんな風景、生き物に出会えるでしょうか。


無人島の向こうに沈む夕陽を海の上でじっと眺める。


いつもは冬に長期旅に出ることが多いのですが、
この冬は旅には出ずに加計呂麻島にいる予定です。
畑を耕したり、釣りに行ったり、本を読んだりしています。
お暇ならお茶でも飲みにいらしてくださいね。


カヤック練習中(?)のサンちゃんとお待ちしています。

今日の加計呂麻は曇天、そして海も時化ています。
時化たり凪いだり、大雨が降ったりまた晴れたり、
いろいろありますが、健やかな日々でありますように。

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

おいしい暮らし



急に冬がやってきたようなお天気ですが、みなさん、おかわりないですか?

ここ加計呂麻も北風が吹いて肌寒くなりました。
海でしっかり遊ぶためには、おいしいものをたくさん食べてたくわえましょう。

と、いうわけで、焚き火で暖をとりながら、グラスを傾け語らいます。

空をまっかに染めた夕日が沈んだ後は、星やお月さまが輝いて、おいしく楽しい夜は静かにふけてゆきます。










低気圧にはご用心

台風19号の迫る加計呂麻島。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

今回はまだ停電もせずがんばってくれています。
しかし、集落イチ古いと噂されるお家に住んでいるぷかぷかりんご一家。
みなさんから家が飛ばされるんじゃないかご心配をいただいております。
いままで数々の台風をこなして(!)きたぷかぷか邸、
19号にも耐えてくれると信じています。

だんだんとそれらしい暴風雨となってきました。
が、本番(?)は今夜から明日にかけてなので備えが済めば、
あとは祈るのみ、です。

雨戸を閉めたお家の中はなんとな〜く暗いもの。
そんな時は美しい海の写真でも眺めて、嵐が去るのを待ちましょう。

ヤリカタギーズ
(ヤリカタギーズはサンゴのお家でじっとしているのでしょうか。)

いやしかし、台風慣れしているとは言え、さすがの強烈低気圧に頭痛とけだるさを感じています。
これも自然な反応でしょうか。
そんな時は、無理せずSANTY先生に見習って休息するとしましょうzzz



では、みなさまも御安全に!!
大きな被害が出ませんように。



ファルコン140進水式の巻

14070906

みなさんこんにちは。お変わりございませんか。
こちら加計呂麻島、台風8号ノグリーさんは
予想より静かにお通りでございました。
全国ニュースでも大きく取り上げられていましたので、
たくさんの方々にご心配のお電話やお便りをいただきました。
私達も念のため、しっかり台風対策をして待ち構えていましたが、
ちょっと停電くらいで、今のところ何事もなく無事でございます。
ご心配いただきありがとうございました。

まだまだ全国的に台風の影響があるようですし、
こちらも土砂崩れの心配がございます。
どこもかしこも何事もなく安全でありますように。

さてさて。どうもないとはいえ、風はビュウビュウ雨ザアザア、
海はドド〜ッンと、まだまだ海へは入れませんので、
今日は先日のファルコン140の進水式のお話でもいたしましょう。

LittleLife&コマさんが「ファ〜ルコンッ!、ファ〜ルコンッ!」と待ちに待った、
フィッシングカヤック「ファルコン140」が長い長い旅を終えて、
我らが加計呂麻島に到着いたしました。

fc2blog_20140709192002122.jpg

カヤック到着日は夕方なので、とりあえず梱包を解くだけ。
梱包をほどく様は、まるで新しいおもちゃが手に入った少年のようです。
目をキラキラさせて、がっちりしっかり梱包されたカヤックを
もどかしげに開封していきます。

そして、カヤックの全貌が見えるやいなや
「うぉ〜〜〜っ!!かっこいい〜〜っ!」
「いや〜、これはいい船っすよ!」
「これならある程度外洋も大丈夫!」
「これは大物がかかってもイケますヨ!!」
完全に大物を釣り上げるイメージしかない2人。

fc2blog_201407091921161b4.jpg

シートに座ってみたり、釣り道具をどこにセッティングしてどうするか、
艤装にあれこれアイデアを出し合っています。
あ、もちろん庭でね。

さあ、翌日はいよいよ進水式です。

14070902

2人とも自慢の釣り道具を準備して、ヤル気まんまん!
私はカメラマン要因としておまけのけであります。
でも一応釣り竿は持ってって、「サンちゃんのごはんば釣〜ろうっ」
と、小さいしかけを準備します。
黒糖焼酎を用意し、海の神様に安全を祈願していざ出艇!!

14070903

2人ともスイスイ進む新艇に満足気。多少の風・波にもへいちゃらそう。
どんよりしていたお空も雲がとれ、青空がのぞきます。
次第に風も波をおさまり、さ〜〜〜て。
待ちに待ったフィッシングターーイムッ!!

この日のお昼ご飯は「進水式記念スペシャル海鮮丼」の予定です。
あたしゃサンちゃんのために釣りをするから、お昼ご飯は頼むぜメンズ。

14070905

と、めいめい狙いをつけて釣り開始。
「アタリがないね」
「もうちょっと沖へ行きましょうか」
なんて、声が聞こえる中・・・

「わ〜〜〜っ!!釣れた釣れた!!アマノさ〜〜〜っんタモッタモッ!!」
はい、第一ヒットは、わたくしぷかぷかりんご。
いいサイズのアカハタさん。(おいしいお魚ですよ)

がぜん、勝負モードに火がついたメンズ。
あっちの潮目がよさそうだ、やっぱりこの仕掛けに変えてみよう、
あの手この手を尽くします。

しかし、海は無情なもの・・・

なぜか、ヒットするのは私の竿ばかり。しかも仕掛けは小さなルアー1個だけ。
しかもしかも、朝からそのルアーを選ぶ私にLittleLifeは、
「そのルアー好きだよね〜。でも釣れるの?!あんまり釣れないんじゃない?」
な〜んて言ってましたっけね。へへんだっ。自分を信じてよかった。
ああ、でも、なんだか、ごめんね、メンズのお2人。

「釣れるまで帰らんっ!」
何を言おうとも、泣いても笑っても時間はやってきます・・・

延長戦もadditional timeも消化し、ピッピピーーー!!
試合終了!!
神は無惨な結果を残されました。

14070905

ぷかぷか・・・・・・・・・・・・・・・6匹
LittleLife+コマさん・・・・・・・・・・・・
・・・・・(私、ゼロだなんて書けないわっ。)

試合終了後のコメントです。

コマさん
「海の神様は女神じゃないのか〜〜っ!なんでメンズが惨敗なんだ〜〜っ!!」

LittleLife
「進水式のやり方が違ったみたいだから、また日を改めましょう」

ん??
いつの間に釣り大会になったのかしらん。

ま、いっか〜。

帰宅すると愉快なご友人も遊びに来てくれて、
釣り談義+カヤック談義に多いに花を咲かせ、
遅めのお昼はみんなで仲良く海鮮丼をいただきました。

次の目標はタイカブラでゆるゆるおいしいお魚を釣ること!
あんなにヤル気のなかった釣りにこんなにハマるなんて、
自分でも信じられませんが、楽しいカヤックフィッシング。
さあ、あなたも釣りの魅力に触れてみませんか。

天気が回復してまた楽しくカヤックフィッシングが再開できますように。
ではでは、みなさまご安全に!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。