加計呂麻島道路事情。西阿室~嘉入間の道路について - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 2011豪雨のこと » 加計呂麻島道路事情。西阿室~嘉入間の道路について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加計呂麻島道路事情。西阿室~嘉入間の道路について

本日、加計呂麻島の県道『安脚場~実久線』がようやく開通いたしました。とはいえ、まだ片側通行の箇所もありますし、地盤も緩んでおります。通行の際は、ご注意くださいませ。
また、瀬武~阿多地~須子茂~嘉入間は、緊急車両のみ通行可能となりました。

町道は、まだ通行止めの箇所もたくさんありますが、日々復旧している様を実感できます。

今日は、加計呂麻島の中でも最も人通りが少ない道のひとつであります、「西阿室~嘉入線」を歩いてきました。
想像通りの土砂崩れの連続でしたが、陥没している箇所はなさそうでした。
もともと人がほとんど通らない道なので、前回の俵~嘉入間に比べ、足あともほとんどみられず、もちろんすれ違う人もいませんでした。
通行止めの看板はありませんでしたが。(見たらわかるか・・・)

以下、西阿室から嘉入へ向かう道路の様子です。


1106
やはり早速土砂が積み重なっています。まだこれから。


11062
木の間をくぐって、先へ。道路が陥没していないので、安心して歩けます。


11063
大きく崩れています。


11064
今日は、とても暑い1日でした。


11065
今回歩いているルートは、広い幅でごそっと崩れている箇所が多いようです。


11066
こんな大きな岩がゴロゴロと転がってきたらひとたまりもありませんね。


11067
越えても越えても土砂の山は続きます。


11068


11069
森の住人に気をつけながら、また、沼にはまらぬよう慎重に。


110611
高いところから落ちてきたようでした。

約2時間の行程でした。想像よりは悪くないと思いましたが、優先順位が低い道路なのでしばらくこのままでしょう。この道は、もともと車の往来が少ないので生き物の気配が強いのですが、いろんな動物達がますます元気に自由に動き回っているようでした。
道路の通っていない山々を見上げると、崩れた様子は見られませんでした。
彼らの住処は大丈夫なのでしょうね。

たくさん歩いて作業して、いい汗いっぱい流しました。
海が穏やかだったので、カヤックを漕いで帰る事にしました。
夕陽に照らされて、美しいこの島の海岸線を眺めながら帰路につきました。

110613

明日もよい日でありますように。



コメント
非公開コメント

ありがとう

5マイリエちゃん

海を畏れ、海に助けられ、今があります。
ピンチはチャンス、かなと思っていろいろトライしてます。
おうちは思ってたより大丈夫でした。
ぼちぼちがんばります。
ありがとうね!

2011-11-09 00:12 │ from ぷかぷかりんごURL

かっちょいいな!

すごい!
カヤックでかえるのもすごい!
海があるって、いいよね。じゆうだよね。ナイスでした。
おうちはどうだったかな。。

2011-11-08 16:18 │ from 5マイリエURL

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/95-c53edaff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。