奄美/加計呂麻島豪雨災害~俵~嘉入間の道路について - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 2011豪雨のこと » 奄美/加計呂麻島豪雨災害~俵~嘉入間の道路について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美/加計呂麻島豪雨災害~俵~嘉入間の道路について

11月2日の朝、去年の奄美豪雨災害をしのぐ雨量が瀬戸内町に降り注ぎ、たくさんの被害が発生いたしました。
ご心配してくださったみなさま、ありがとうございます。
私達は、無事元気に過ごしております。
集落内の方々もけが人など出ずみなさんご無事であった事が何よりの幸いです。

今回の雨量は観測史上最多であったとのことで、瀬戸内町では奄美大島側も加計呂麻島も大きな土砂崩れがたくさんみられ、集落が孤立しています。

仕事場としてお借りしているお家のある集落へも土砂崩れで全面通行止めでしたが、徒歩でなら通れると聞き、俵からは徒歩で嘉入~須子茂~阿多地方面を目指しました。
一部写真を撮りましたので、状況を少しお伝えしたいと思います。


1103
俵から、嘉入~須子茂~阿多地方面へ向かう最初の登り口。早速崩れています。


11032
少し歩くと、また土砂崩れ。気をつけてゆっくり歩を進めます。


11034
九州電力の方々が電気の復旧にむけ、過酷な環境の中ご尽力くださっています。
おかげで、今晩嘉入集落の電気が復旧いたしました!!


11035
九州電力さんがチェーンソーで大きな木を伐って、通り道を作ってくださっていますがようやく一人通れるか、といった感じ。


11036
ガードレールを越え、土砂が流れ込んでいます。泥に膝まで浸かるので倒れた木を支えに注意しながら進みます。


11038
土砂の山を越えたら、道がけずれていました。水がまだしたたっており危険です。


11039
大きく崩れている箇所のひとつ。
電線に気をつけながら、九州電力さんと声を掛け合って、歩きやすそうなルートを探してゆっくり進みます。


110310
歩いている間は必死ですが、ふりかえるとぞっとします。


110311
ここが一番大きな山だった気がします。薮の中をかいくぐり山を乗り越えました。


110312
頂上付近からは山のような土砂崩れは少なく、歩くには難しくない土砂の堆積がみられました。


110315
とはいえ、厚みがかなりあるので、これを撤去するだけでも大変な作業です。


しばらくはここを歩いて通う事になりそうですが、地盤の緩んだ土地は土砂崩れをおこしやすのでますますの注意が必要です。

また状況を報告していきたいと思います。

みなさまもご安全にお過ごしくださいませ。


コメント
非公開コメント

aokiさん

みなさんそうおっしゃいます。「あの、加計呂麻島が?!」と。
なぜか今回の瀬戸内町の被害については報道されないんですよね。
名瀬の人も、「え~、そんなに大変なんだね。」くらいの感じです。
ご存知の通り(?)、私達はすこぶる元気です。
シマのみなさんも、元気にお過ごしです。
そのお気持ちだけでも、ほんとうに嬉しいです。
ありがとうございます。





2011-11-06 00:07 │ from ぷかぷかりんごURL

ありまさん

ありがとうございます
衝撃写真でびっくりさせてしまいましたね。
私達は、ご存知の通り元気ですのでご心配なさらないでくださいませ。
長丁場になると思うので、いっこづつ片付けます。
あたたかいお言葉ありがとうございます。

2011-11-06 00:00 │ from ぷかぷかりんごURL

想像していたより土砂崩れの規模が大きく、驚きました。
お二人とも、くれぐれもお気をつけて!!
愛しの加計呂麻島の一大事というときに、
何もすることができず、もどかしいです…。

2011-11-04 23:35 │ from aokiURL Edit

かなりの被害にびっくりで言葉もありません。
なにとぞ安全に…。
一日も早い復旧に向けて、
何か協力できることなどありましたら
お声かけてくださいね。

2011-11-04 20:41 │ from ありまURL Edit

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/94-14a4abc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。