海と共に生きる - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » スキンダイビング » 海と共に生きる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と共に生きる

14020301

2014年、第1回スキンダイビングスクール開催いたしました。
あいにくの天候で、風のあたらない穏やかなポイントを探しての2日間。
曇天も時おり吹く強い風もなんのその、熱心にレッスンしてくださったおかげで、
またまた素敵なスキンダイバーが誕生しました。

スキンダイビングスクールにご参加していただくにあたって、
いつもみなさんにしている質問があります。
「どうして、スキンダイビングを始めようと思われたのですか?」

その理由は様々。
「イルカと泳いでみたい」
「バブルリングを作ってみたい」
「サーフィンの波のない時にも楽しく遊びたい」
などなど。
しかも泳ぎが得意な方から、泳げない方まで幅広い方々がお越しくださいます。

今回のお答えは・・・
「サーフィンをしていて、海の中がどうなっているのか知りたくなったのと、
 今後、自分の人生の中に海というものを身近に感じて、深く関わっていきたいので、
 スキンダイビングを身につけるのはよい方法かと思って。」
とのことでした。

海のそばで生活をするのは様々な条件をクリアしないと難しいことも多いですが、
海と生きていく、海を感じて暮らすことはどこにいてもできる気がします。
「人生の中に海を取り込んでいきたい」というお言葉を受け、その扉を開けるお手伝いが
できればこんな嬉しいことはありません。

スキンダイビングは一息で海に潜る最も美しいスタイルのひとつだと私は考えています。
シンプルな道具と自分の身ひとつで海にとける。
そこには静かで奥深い世界が広がっています。

私たちももう少し先の世界をのぞいてみたくて海へ繰り出すのです。




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/219-583a397d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。