艪ですか?櫂ですか? - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 島暮らし » 艪ですか?櫂ですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艪ですか?櫂ですか?



先日、シーカヤックのパドルを宅急便で送るため、加計呂麻島の商店へ荷物を預けに行った時の会話です。

(A)商店のおばさま
(B)私

段ボールの品名を見るなり
(A)「これは、艪ですか?」
(B)「え?」
(A)「櫂ですか?」
(B)「!!」「あ~!櫂!そうです、櫂です。」
(A)「へ~、最近の櫂は軽いのねえ。」(しみじみ)
 「じゃあ、お預かりしますね。」
(B)「はい、よろしくお願いします。」

この2言3言交わした言葉の興味深いこと。

商店のおばさまは、一見すると海に行くタイプの方ではなく、
船(しかも手漕ぎの船)によく乗っていたいう感じでもないのです。
でも、艪とか櫂とかいう言葉がスッと出てきて、しかもそれが軽いか重いかわかるなんて。

昔の加計呂麻島、昔と言ってもほんの数十年前まで道路はきちんと整備されておらず、
集落間の移動は場合によっては船で移動した方が早く、船は日常生活に密着した乗り物でした。
現在ももちろん船は欠かせない存在ですが、今よりももっと身近にあったのだと思います。

島の人々は海の民なのだと感じた瞬間でした。

(もしかしたら商店のおばさま、実は船をバリバリ漕ぐスーパーウーマンかもしれませんが・・・)





コメント
非公開コメント

そうです!深いんです!!

E・Yさん
そうですよ〜。
いろんな意味でディープな加計呂麻島。
だからこそ、魅力も奥深いんですよね!
今日もポカポカ海日和でしたよ。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

2014-02-03 19:36 │ from ぷかぷかりんごURL

DEEP! ISLAND!!

やっぱり奥が深いわぁ~
島の人のシワの一つ一つにそんな歴史が刻まれているのですねぇ
大寒のコンクリートジャングルから抜け出して、
早くも島へ帰りたぁ~い気分で一杯です!!
今年もよろしくネ!

2014-01-23 12:24 │ from E・YURL

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/218-b5925fd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。