ただいま加計呂麻島 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 島暮らし » ただいま加計呂麻島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま加計呂麻島

h13040302

一ヶ月と少し、あちらとこちらを巡る旅から帰ってきました。

何度行っても新しい出会いと発見を惜しみなく与えてくれる雄大なBigIsland。
混沌とした大阪の喧噪、そこに暮らす個性的で愛すべき人々。
四国の山々、その山の中の小さな村で確かな生活を重ねる美しい人々。
数年ぶりに眺める華やかな桜たち。
あまりにも目まぐるしく変わる世界に、
一体、今、自分はいつの時代のどこに立っているのだろう?
と、軽いめまいにおそわれてクラクラしたりもしました。

ひとつひとつの出会いや出来事には、どんな意味があるのだろうか?
なんて迷宮に片足つっこみながら、飛行機に飛び乗り奄美-加計呂麻島
へと帰ってきました。

帰宅後、荷物を置くや否や、まずはご近所さんに無事帰宅の御挨拶。
焼酎を飲み交わしながら旅の報告。優しい穏やかな時間が流れています。

のんびり御挨拶が済んだら、さあさあ次の日からオシゴトは山積みです。
閉め切っていたお家の掃除、庭や畑の草刈り、海の調査などなど、
忙しいスローライフの始まり始まり。
気温が上がっていることもあり、留守にしていた畑や庭は野草の楽園。
伸びたいだけ伸びて花まで咲かせてくれています。
彼らの勢力に飲み込まれまいとせっせと草刈りに勤しみます。
そんな繁殖力旺盛な雑草にも負けずに育った野菜を発掘し、早速食卓に並べます。
きれいな水としっかりした土で育った野菜達はなんと力強い味のすることでしょう。
甘みや酸味、苦み、みずみずしさ、単調でない奥深い味がします。

素敵なゲストの方々と海へも繰り出して、加計呂麻での生活がまた始まりました。
ああ加計呂麻に帰ってきたんだな、と波の音を聞きながら穏やかな眠りにつくのです。


旅での出会いや発見は糧となり、加計呂麻を外から見る良い機会にもなるもの。
この島のありがたさを身をもって感じることができるのです。

加計呂麻島は春らしい気まぐれなお天気が続いています。
美しい新緑萌えた山々も少し落ち着いた緑へと変化し、鳥たちの美しいさえずりが響き渡ります。
海の水はまだ少し冷たいけれど、きたるべき産卵シーズンに向け生き物達は活性化してきています。
そうこうしている間にあの眩しい夏がやってくるのでしょうね。

今日もただ潮は満ちそして引いてゆきます。

h13040301
ここから何が見えるかな。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/197-abfa5169

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。