旅で出会った人々〜鉄アレイのCharlie〜 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 旅の記憶 » 旅で出会った人々〜鉄アレイのCharlie〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅で出会った人々〜鉄アレイのCharlie〜

13020901

そろそろ旅の季節がやってきました。
冬は旅の季節です。
と、いうとスナフキンのようでかっこいいですね。

みなさん、旅はお好きですか?
私は大好きです。
旅は、美しい景色や生き物、お食事などなど楽しみはたくさんありますが、旅の
とっておきの楽しみと言えば、やはり人との出会ではないでしょうか。人種が違
えば価値観も全然違います。
そんな人々との出会い(おしゃべり)はとっても楽しいもの!

いろんな場所からやってきたいろんな人々。
今までの旅で出会った、愉快な面々をご紹介したいと思います。

愉快なメンメンその1
「鉄アレイのチャーリー」

Maui島でキャンプをするため、小さなアウトドアガス用ストーブを持って行って
いた私達はガス缶を求めて大手アウトドアショップへ行きました。
どこを探しても専用のガスが見つからず困っていたところ・・・
ひとつ4~5kgはありそうな鉄アレイを両手に持ち、エクササイズをしながら近
づいてくる人が。がっちりした身体つき、お顔にはヒゲをたくわえ、しかも、両
腕にはしっかりとタトゥーという、いかにもな出で立ち。
ちょっと怖そうなので、目を合わせないように商品棚を見るフリをしていたので
すが、おそるおそる彼を見るとショップのウエアを着ているではありませんか。
どうやら、店員さんのよう。

おっかなびっくり
「ガス缶はないですか?」
と尋ねると。
なんと、一ヶ月も入荷していないと。
そのガスを使用するストーブを販売しているのになぜか専用のガス缶はなく、落胆
している私達にチャーリーは
「今夜遅くにコンテナが到着するからもしかするとそこにガス缶があるかもしれな
 い、明日また電話しておいで。」
と言ってくれました。

次の日、約束の時間に電話をかけると・・・
「昨夜のコンテナにはなかったがさっきまた新しいコンテナが入ったから、もしか
 するとそこにあるかもしれない。今見て来てやるから、あと20分後にまた電話
 をかけておいで。」
と言われ、20分後に電話をかけました。
すると・・・
「すごく残念だが、そこにガス缶はなかった。明後日、またコンテナが入るから今
 度の運にかけてみよう。さもないと、君は温かい食事ができないだろう。また明
 後日電話しておいで。」
と言うので、やむなく次のコンテナを待つことに。

コンテナ到着日。
約束の時間にお店に電話をかけると・・・
「おお、ひろみ!君は本当にアンラッキーだ。ガス缶はなかった。本当に残念だ。」
と、とても残念そうに報告され、ないものは仕方ないので、とあきらめて電話を切ろ
うとしたその時です。
「俺の家には、ガス缶があるかもしれないぞ。今日の夕方帰ってみないとわからない
 が、あれば持ってきてやるから、明日の朝取りにくるか?ガス缶がないと寒い山の
 中で冷たいものしか食べられないだろう!」
と、なんと親切なご提案。

そんな親切な彼の名前はチャーリー。

でもね、チャーリー。
私達は明日の朝早くに山へ向かわなければならないの。
気持ちは嬉しいけれど、とお断りをして電話を切りました。

強面だけど、心優しいチャーリーさん。
チャーリーはいつだってエクササイズのために鉄アレイを持って仕事しているそうな。
今日も、鉄アレイを両手に接客しているのかしら。

旅の準備をしているとチャーリーの笑顔と鉄アレイが目に浮かびます。
今回の旅ではどんな出会いが待っているでしょう。


13020902

*結局、ガス缶は他のお店でも見つけることができず、キャンプ場にいた心優しい青年
に分けてもらいました。
みなさん、Mauiでキャンプをする時は、家庭用カセットコンロタイプのガス缶が使える
ストーブを持って行きましょ~。カセットコンロタイプのガス缶は、だいたいどこのホ
ームセンターでも手に入りますよ。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/195-cadab099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。