最高の1日 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 海で想う » 最高の1日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の1日

13011802

先週は全国的に大荒れのお天気だったようですが、みなさまお変わりないですか?
ここ加計呂麻島も、台風のようでした。
冬は雨天曇天、どよよんとした日が多いのですが、もちろん雨の日ばかりは続かない。
今日も「南の島」らしいぽかぽか陽気です。
そんな日は、海に行かずに何をする!
と、今日もしっかり泳いできました。水温21℃。ウエットスーツを着れば問題なし。
透明度もよく、お魚も元気に群れていました。

さて、そんな稀の晴れ/凪の日にシーカヤックで釣りに出た時のお話です。

その日も朝から快晴。風もなく海はとっても穏やか。
せっかくなので、いつもより早起きをしてLittleLifeさんと海へ行く準備をします。
まずは、庭で焚き火をしながらお湯を沸かし、
ご近所さんもやってきてほのぼのお茶タイム。
楽しい時間を過ごしたら、いざシーカヤックで海へ。
アズーリのイカスミリベンジもありますので、気合いは充分。

釣り道具を足場にセットして外洋へ漕ぎ出します。
「魚釣りをしなくても、この美しい海に浮かんでいるだけで幸せな気分だわ〜」
なんて、のんびりぼんやりしていたら、後部座席の釣り隊長より
「はよう、今夜の晩ごはんを釣りなさい!!」との指令が・・・
「は、はい。わかりました」
まったり気分は置いといて、釣り糸を垂らします。

今日は大物狙いの深場ポイントなので、なかなかヒットがありません。
いつもの事ですが、釣り隊長には次々ヒット。
小さいお魚はリリースするのですが、釣れている様はとってもうらやましいもの。
それでも、わたくし「ミセスイカスミ」ですから、くじけません。
何度もポイントを変え、トライします。
釣り糸を投げてはしゃくり、投げてはしゃくり・・・・・

と、その時です。
ぐぐぐぐぐ〜っと、何者かが私の竿をしならせます。
今までにない感触。大物であるには違いないのですが、なんだかちょっと変なヒキ具合。
後部座席の隊長も
「がんばれ!バラすな(逃がすな)よ!!」
と、温かくしっかりプレッシャーをかけながら応援してくれています。
格闘すること数分間、じゃじゃ〜ん、姿が見えました。
その正体は、アオリイカ!!
初の1kg越えに大満足。
その後にいい大きさのアオマツも釣れて、アズーリはリベンジ成功に大満足。
もしかして、今日は竿頭の座をもらえたのでは!?
な〜んて、うかれていた矢先、「おおお、これはすごいのがかかった!!」
という声が。

タモを準備して待ち構えていると、じゃじゃ〜ん、姿が見えました。
その正体は、な、なんと、スジアラ!!
(*ご存知ない方のためにご説明いたしますと、スジアラ(アハズミ/ハージン)とは
奄美/加計呂麻で一番の高級魚なのでございます。もちろんお味は最高)
クーラーバッグに入り切らない大物に、隊長ご満悦。

釣果は、こちら↓
今年初の豊漁

その後も釣りを続け、いくつかお魚を獲得。
鮮度が命のお魚は、カヤックの上でシメる技も身につけて、ちゃんとおいしくお持ち帰り。

13011803

はたと気付けば5時間海の上。

そろそろ帰ろうか、と遠くに目をやると、大きなクジラのブリーチングが見えるではありませんか。
加計呂麻島ではなかなかお目にかかれないクジラにまで会えるなんて!
帰る道を忘れて夢中でその姿を探します。
かなり遠くにいたので、残念ながらその後クジラの勇姿を見ることはできませんでした。
大海原にポツンと浮かぶ小さな私達の上を、一羽のカツオドリが優雅に旋回しています。
なんとも不思議な時間が流れます。

13011804


素晴らしい自然の中に身を置き、海の恵みをいただいた上、
ザトウクジラとカツオドリにまで出会えた最高の1日でした。

1301801


ごちそうさまでした。




(おまけのクジラのお話)
奄美/加計呂麻島では冬から春にかけてザトウクジラに出会えることが稀にあります。
ザトウクジラは出産子育てのためにアラスカの海から何千Kmも旅をして南の島を
目指します。ここ加計呂麻島は出産や子育ては行う場所ではなく、目的地へむかう
通り道なので運がよいと偶然出会えることがあるのです。
このように、その美しく雄大な姿を見ることはとても難しいのですが、クジラの声は
遥か遠くまで届くので、素潜りをしていて「クジラの歌」を耳にすることがしばしば
あるのです。
一息で海の中へ潜り、静かにその声に耳を傾けるのは何とも神秘的な体験です。







コメント
非公開コメント

おnちゃん。

クジラはなかなか出会えないから、とっても貴重な瞬間だったよ!
冬を満喫しておりますe-246

釣り、ね。
しっかりどっぷりはまってるよ!
私もそのうちイカケーキとか作っちゃうかしら・・・e-446


2013-01-22 01:14 │ from ぷかぷかりんごURL

楽しそう~(^.^)
クジラにも出会えてほんまに最高の一日やなぁ~

釣り。。。
洗脳されていくよね。。。

2013-01-20 18:15 │ from おnURL

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/187-94753c97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。