抜糸を自宅でするの巻 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 島暮らし » 抜糸を自宅でするの巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸を自宅でするの巻

今日は生協コープの荷物が届く日。
本日宅配の荷物の中に、食料と同じくらい重要なモノが届きました。
それは。

〜糸切り鋏〜

待望の商品到着です。いそいそと、荷物の仕分けに集配場所に向かいます。

「今日ね、糸切り鋏が届くんですよ!」(嬉しそうに)
「なんで?なんで、それが大事なの?」と、遊びにいらしていたネコ先輩。

よくぞ聞いてくださいました!

「あのね、今日はね、ネコの抜糸をするんですよ。
 それでね、先週のカタログに抜糸鋏に似た
 ちょうどよいハサミが載ってたのでね、注文したって訳ですよ。」

「え・・・」
一瞬ひるむネコ先輩。
「サ、サバイバル・・・」「そ、そうよね、何でもできないとね。。
 でも、加計呂麻暮らしはネコも大変ね・・・」
「どうぞ、お気をつけてね」とのありがた~いネコ先輩のお言葉を受け、帰宅。

「サンちゃんただいま~」
お留守番でねぼけたサンティは、今から何が行われるかもつゆ知らずかわいい顔して
お出迎え。ここはココロをオニにして、洗濯ネットにくるみます。
使う道具をしっかり消毒して、ヘッドランプ装着。(手元をしっかり照らすため)
夫氏にネコをホールドしてもらい、いざ抜糸。

ちょっぴり嫌がりますが、そこは世界一おりこうなサンちゃん!
じっとがまんの子であります。

ほい、チョキ。ほいチョキ。ほいチョキチョキ。

無事、7ハリきれいに抜けました。


使用した道具は、
*Victorinoxのオフィサーナイフのとげぬき
*釣り用ペンチ
*本日生協コープから届いた「職人さんが作った糸切り鋏」
以上の3点でございます。
加計呂麻暮らしは、道具の使い方が上手く(幅広く?)なるもんだ。



ごほうびに、今夜はかつおぶし&おじゃこたっぷりごはん。
おつかれサンちゃん。
明日から自由の身だよ。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/182-f7d71818

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。