ネコと暮らす日々 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » サンティのこと » ネコと暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコと暮らす日々




私達夫婦は二人とも動物が大好き。
今まで飼ったことのある生き物と言えば。
昆虫いろいろ、お魚いろいろ、インコ、文鳥、ウグイス(迷鳥)、アヒル、リス、イヌ、
ヤギ、と、数種類あるなか、なぜかネコとは無縁でした。

加計呂麻島にはネコを飼っている方が多く、
『ネコはかわいいよ~』『ネコを飼えばネズミが来なくなるよ』
『今度、ウチに子猫が産まれるから飼えばいいよ~』などなど、
心が揺さぶられる声をかけ続けらていたのです。

しかしながら私たちはしばしば旅に出るので家を空けることも多いので、
生き物を飼うにはまだ早いかな、とご遠慮していたのでした。

ところが。

ある日。
我が家の周りをウロウロと、足を怪我したかわいい子ネコが離れないのでありました。

風呂場の隙間から、顔をのぞかせては『にゃ~』
台所の隙間から、顔をのぞかせては『にゃ~』
あまりにかわいいその瞳に見つめられては
『だめだよ~。うちは留守が多いからね~。よそで飼ってもらいなよ~。』
と、攻防を続けること一週間。


健気なその瞳に辛抱たまらず、おジャコをひとつ。また、ひとつ。
エサをあげたら、こちらの負け。

晴れて、かわいい子ネコは我が家の一員となったのです。

ネコ初心者の私達。彼らの習性も扱い方もさっぱりわからぬ未知の世界。
友人のネコ先輩やご近所のネコ先生にネコとの暮らし方を伝授してもらい、
一からおべんきょう。

気まぐれなネコを眺めてはほのぼの過ごす、そんな日々です。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/176-74372b6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。