台風その後 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 島暮らし » 台風その後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風その後

100301

台風通過後の加計呂麻島よりこんばんは。
ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。
無事に元気で過ごしています。
海も着々と回復してきております。

今回の台風17号は大暴れして通過してゆきました。
速度が早かったのが不幸中の幸い。
加計呂麻島内は通行止めの箇所が多数。
10月3日現在、復旧の見通しが立っていないとの事。
道路の崩落については台風17号のせいだけではないようですが、
それはさておき。
孤立集落もあるので、1日も早い確実な復旧を願うばかりです。

町の交通規制情報(最新)は以下です。
http://www.amami-setouchi.org/sites/default/files//10.01%2019:00.pdf
が、刻々と変わる状況に更新が追いついていないようです。
道路情報は、郵便屋さんや宅急便屋さん、集落の方に聞くのが一番。
何せシマの情報網はTwitterより早いのですから。
通れる箇所やみなの安否を確認したり、声を聞いて安心する仲っていいな、
と台風後はいつも思うのです。

我が家の状況はと言いますと、家の中だか外だかわかんない感じの箇所がいくつか・・・
古いお家は強い風に合わせてしなる(?)ようですが、おかげで風に飛ばされなかったのかな。
でもお掃除すれば済むのでよし。

100302
明けて外へ出てみると、自宅前のガジュマルが折れて道を塞いでいます。
大木の一部分ではあるけれど、上の方から折れていて私達夫婦では動かせそうにない感じ。
どうしたものかと見上げていると、ご近所さんが通りかかり力をかして下さる事に。

100303
我が集落のW横綱、うっちゃったり〜。

おかげですっきりいたしました。
これで、お墓参りのお年寄りもあぶなくないですね。
台風直後の忙しい最中でもお墓参りを欠かさないシマのおじさんおばさんがた。
頭が下がります。


100304
停電中はボイラーが使えないので、水を貯めておいた五右衛門風呂で湯をわかしお風呂に入っておりました。
アナログな生活の強みを感じつつも、もうこれ以上災害が起こらないで欲しいと切に願う夜でした。





コメント
非公開コメント

だまちゃん
ありがとう。
そうそう、ここは懐かしの於斉ですよ。
W横綱の1人は、ご存知、心優しき○○ヒコにいですぞ〜。
集落ではたぶん、ウチが一番古いからみんな心配してくださるの。
ありがたいことです。
早く遊びにいらっしゃいな〜。今日は延期になった「十五夜」だよ。

2012-10-04 15:28 │ from ぷかぷかりんごURL

No title

無事でなにより。ここは於斎かい?島はみんなで助け合ってるのが素直に感じられるとこだよね。あー行きたいなー。

2012-10-04 00:08 │ from だまURL

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/167-74c6861b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。