台風と生き物たち - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 島暮らし » 台風と生き物たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風と生き物たち

カマキリ

台風11号ハイクイさんが通り過ぎ,吹き返しの風が吹いています.
台風は島の西側にある方が強い風が吹くので,通り過ぎてもしばらくは荒れ模様なのですが,お庭のカエルが絶賛求愛中.

加計呂麻島で暮らしているといろんな生き物に悩まされますが,彼らの気配は頼りになるものです.
大型台風がやってきた時は,雨戸を締め切ってお家の中でじっとしています.だいたいの場合停電しているので台風情報も見られません.そんな時,外で虫やカエル,鳥の声が聞こえ出すと「ああもう大丈夫なんだろうな」と,ほっとして雨戸を開けるのです.
いくらお天気がよくて風が吹いていなくても,まだ不安定な天候の時,なぜか彼らは姿は見当たりません.
どこで過ごしているのか聞いても答えてくれませんが,おそらく彼らだけの安全なシェルターがあるのでしょうね.

最近,我が家のありとあらゆる水辺に産卵しちゃう,ちょっと困ったカエル達ですが,あまり邪険にせず仲良く暮らしたいものです.


トップの写真はレモンの木陰でお食事中のチビカマキリ.
彼も今はどこに避難中なのでしょうね.



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/160-f5ee59d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。