台風7号カーヌン到来 - 加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~

加計呂麻島ぷかぷかりんごだより~flowing apple in the Kakeroma Island~ ホーム » スポンサー広告 » 島暮らし » 台風7号カーヌン到来

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風7号カーヌン到来

071702

最近は,カメ遭遇率/接近率が高い加計呂麻島の海です.
が、今日は台風7号が奄美/加計呂麻島に接近中で少々荒れたご様子です.
この度の台風,規模は小さいけれど大潮だし今までの豪雨災害後も完全復旧していないので,ともかく静かにさっさと通過してくれる事を祈るばかりです.

ところで,今回の台風カーヌンは,タイ語でパラミツ(ジャックフルーツ)という意味だそう.ジャックフルーツって食べた事ありますか?こんなの↓
071703
チューイングキャンディーみたいな不思議な食感.食感も味も悪くない.

いけません.話題がそれました.
なんで台風の名前にフルーツ名??いつも台風の名前は面白いので意味を調べるのですけれど,先日そんな話をしていたら,台風の名前があるなんて知らなかったなんてご意見も聞きましたので,今日はちょこっとご紹介.

以下、気象庁HPより。
台風には従来,米国が英語名(人名)を付けていましたが,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになりました。
 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので,おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。
(興味のある方はこちらへどうぞ→気象庁/台風の名前と番号

と,言う事は,今回の7号カーヌンは138番目の名前だから、あとふたつ台風が発生したらば「ダムレイ」に戻るのですね.
象さんは好きですが,象級の(ってどんな級??)台風が来るのは困りますね.


とにもかくにも大きな影響がありませんように.


お昼寝明けのカメさんも

071701

だそうです.




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pukapukaringo.blog14.fc2.com/tb.php/156-1ff4fb79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。